« 第5回ドルクスチャンプ杯全国大会 | トップページ | お休みのお知らせ »

カブクワやまと.comクワガタ相撲大会春場所 2018

昨日は関東のクワガタバトルの世界大会に参加(?)お手伝いに行ってきました。
不在の間にご来店いただいたお客様にはご迷惑をおかけしました。

前日は大学の同級生と盛り上がり飲みすぎでやや遅刻して会場に付きましたが熱気むんむん!

以前にならした名バトラーの方も参加していて非常に熱い大会でした。

少ないながらも少しでも足しにとカブクワやまと.comより賞金を協賛させていただきました。

終わった後は皆さんと会場を別にして無礼講でお酒を酌み交わしながらカブクワ相撲談議、etc。

一番楽しいひと時でした。

また、今回はある雑誌の編集の方も参加していたのでもしかしたら雑誌に載るかも!

来年のカブクワやまと.comクワガタ相撲大会春場所 2018もたくさんご参加いただけるということで盛り上げていきたいと思います。

さて来年の春場所ですが以下のように予定しています。

場所:讃州井筒屋敷 

日時:4月1日(日) 

参加者のエントリーは前日の12時までに連絡をしてください。虫のエントリーは当日で構いません。

090-5270-2036 ヤマト

受付時間:9時~10時30分(エントリー用紙提出締め切り10時までですが事前にご連絡を頂いている場合は10時30分までで構いませんし、エントリーの抽選を当店に任せる方は出場階級の30分まえまでにお越し頂ければ大丈夫です)

詳しいルールは以下の通りです。

*前日エントリー制

 参加者のエントリーを会場の都合で前日の12時までに連絡をしてください。虫のエントリーは当日で構いません。
 090-5270-2036 ヤマト

*階級

9グラムの部(9.4グラムまで)

82未満の部(81.9ミリまで)

92未満の部(91.9ミリまで)

97未満の部(96.9ミリまで)

102未満の部(101.9ミリまで)

クワガタ無差別の部

各階級の体長はMax値です。アゴを開いた最大値ですので微妙な長さの個体は事前に当店でどの階級に出場できるか確認下さい。

人工的にクワガタを削って長さを調整していない個体は1ミリの猶予を見ます。例えば92ミリ未満の階級は92.9ミリ未満とします。

人工的に羽先(オシリ)やアゴを削った個体は今まで通りのサイズです。羽先を削った場合安易に判断がつきますがアゴ先を削った場合判断がつきにくいので自己申告制となりますのでご協力を宜しくお願いします。(人工的にアゴを削って自然磨耗の申告はおやめ下さい)

Max値といっても測り方には個人差があり、特に0.1~0.2ミリの誤差が出ることがありますので削らない方はご自分で測ってギリギリ入るか入らないかという個体は事前に当店で計測することをお薦めします。

大会当日にオーバーしていることになれば上の階級に出すか1ミリ以上削らないといけなくなるので負担がかなり大きいです。ご協力を宜しくお願いします。

*試合開始は10時30分~

*注意*  9時30分でエントリーを締め切ります。間に合わない方は事前にエントリーをお願いします。10時より組み合わせを決めるくじ引きをしますが間に合わない方など当店に代理で抽選を依頼される方は事前にお申し出下さい。この場合、クジの結果には一切のクレームをお断りします。

事前にエントリーをされている方も試合開始前に採寸を済ませてない場合は試合に参加できませんのでご注意下さい。試合前ギリギリに来られても採寸が出来ない場合もありますのでその場合は参加できませんのでご注意下さい。

*参加費 

9グラムの部、82未満の部、92未満の部、97未満の部   1頭1000円 
102未満の部、クワガタ無差別の部                1頭2000円

*賞品

9グラムの部、82未満の部、92未満の部、97未満の部
1位10000円
2位 5000円

102未満の部、クワガタ無差別の部
1位20000円
2位10000円

102未満の部、クワガタ無差別級は当日のエントリー数に応じて賞金をプラスします!
特にクワガタ無差別級は賞金が大幅にUPする可能性が大大大大大!

*全階級頭数制限なし

*勝敗

勝ち負けは3本勝負で2本先取です。

1、土俵から体の一部が出る

2、持ち上げられて審判が3カウントする

3、ひっくり返って背中がつく

などすれば負けです。「はっけよいのこった」で自ら土俵外に出るのも負けです。

*注意*

エントリーカードを記入する時にブロック分けをどうするか決めておいて下さい。クジを引いてからブロックを考えるのは円滑な進行を目指しておりますのでおやめ下さい。

いろいろな方が審判をすることにより微妙な判定がファジーになると思いますがご了承願います。

一瞬のついたかついてないか迷った時は流して下さい。個人差が出やすい判定ですので出来るだけ流していきます。

原則は誰が見ても一本であると判断できるものが一本とします。

*膠着状態が長く続いた場合、土俵をこすっても変化がない場合など審判の判断で取り直しをして下さい。目安は2~3分ですが正確に時間を測らなくても審判の判断に任せます。

*横からはさみ身動きが取れなくなった状態の場合も取り直しして下さい。

予想も出来ない体勢などで審判が判断に困る時は審判と相談の上、主催者の私が最終判断をすることがあります。

スポーツマンシップに則り、足が出たとき、背中が着いた時は選手の皆さん自ら「出た」「着いた」と一言審判に申し出ていただいたら審判をされている方の負担が減りますのでご協力宜しくお願いします。

皆様のご協力ですばらしい大会にしたいと思いますので宜しくお願いします。

|

« 第5回ドルクスチャンプ杯全国大会 | トップページ | お休みのお知らせ »

相撲大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514998/65812701

この記事へのトラックバック一覧です: カブクワやまと.comクワガタ相撲大会春場所 2018:

« 第5回ドルクスチャンプ杯全国大会 | トップページ | お休みのお知らせ »